So-net無料ブログ作成
検索選択

ポメラで書く日記(1)ファーストインパクト [モバイル]

というわけで、KINGJIMの電子筆記具というか、
テキスト専用マシン・ポメラ初号機(色は白)を買いました。
ポメラについて詳しくはこちら

この日記もベースとなる文章はポメラで書いております。
ITライターの人達とかはサンプルもらって事前に触る機会があったようですが、
私は今日が初ポメラです。

半日程度持ち歩いてみた印象としては・・

1.動作
とにかく機敏、電源入れて即立ち上がるのはやはりPCにない魅力。
あと文章書きかけでいちいち保存しなくてもサスペンドしてすぐ続きから書けるのもいい。
そしてなによりATOKの変換含めた動作がバカみたいに早い。
長文を打っても取りこぼさない。
このへんが文具屋であるKINGJIMの意地というか、筆記具なのだなぁと感じた。

2.キーボード
思ってたより浅く、好みがわかれると思う。
実は普段メインで使ってるノートがLet'snote CF-R4なので、
CF-Rに似せたというこのキーボード、私は30分くらいで慣れた。
ただしパームレストがなく、筐体が弱いのでCF-Rシリーズと同じように打てるというわけではない。

3.手触り
すごくいい。表面のつるつるパネルばかり気にしていたが、実は裏面がコーティングされてる。
で、その色合いと質感がいわゆるDOSモバと一緒の感じになってる。
ポメラの開発チームにDOSモバラブな方がいらしたそうなのできっとオマージュなのだろうな。
こういうのはさりげなくて嬉しい。

4.液晶
思ってたより見やすい。
普通の蛍光灯環境や屋外なら問題なし。
白熱灯のちょっと暗いカフェとかでも使ってみたけど角度で対応できるレベル

5.フォント
丸っこい。つーかシャープのザウルスで使ってるLCフォントかな?
正直あれ嫌いなんですよ。
選べるようにしてほしかったなぁ・・
(PC98時代も直球な明朝だったNECに比べてEPSON互換機は丸っこいフォントで
アレが嫌いでしょうがなかった人なので)

という感じ。

ここまで書いててもほとんど疲れることはなかったです。
ジャケットのポケットにも入る大きさなので
しばらくは肌身離さず持ち歩いて使いたおしてみようと思います。

とはいえ、昔のモバイルギア時代と違って、
今はノートPC(LOOX/UかLet'sNoteRを持ち歩いてます)もバッテリー持つし、
スマートフォンもあるのでちっとも荷物は減らないんですけど(苦笑)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。