So-net無料ブログ作成

KOHJINSHA SA1F00Aテストリポート(2)ボディがヤバイ [モバイル]

間があいてしまいましたが、
工人舎さんのミニミニノートPC SA1F00A テストリポートその2です。

その1.はこちら

今月頭に届いて以来、暇を見つけては調教を繰り返し、
すっかり手に馴染むモバイルマシンになってきました。

もっぱら無線LAN&WILCOM D.Dをつなげての
持ち歩き専用機として大活躍中です。
気になっていたバッテリーの持ちもいろいろやっても、
4時間とかは持ってる感じなので、まぁ合格かなと・・

ただ早いとこもう一本予備を買っておきたいとこですが・・

でもって使って見ての感想ですが・・
DirectX未対応ということで
正直無理なんじゃまいか?と思っていたこと

例えば・・
a.エミュ関係 なんとMAME32も動きました。
ただし表示モード切り替わるので画面滲んで見にくいですが・・

b.動画関係 DivX程度ならなんとか
DVDソフト入ってるのはいいけど、ぶっこ抜いたイメージを
DAEMONTOOLS使って再生するとかなりコマ落ちます。
DivXとかなら問題ない感じなのでテレビ録画したやつとかいいかも。

C.ゲーム関係 ちょっと昔のなら問題ないかな~?
エロゲは滅多にやらないトトロ。さんですが、
ゆりし~について勉強してみようと思ったので(w
ToHeartとか入れてみました。問題なく遊べてます。

ダメだと思ってたことも案外イケる!ということがよくわかりました。
ためしてガッテン ガッテンガッテンガッテン

・・・が、結構問題もありました。

D.iTUNESを使うと・・音飛びが
最近、音楽再生は管理しやすさとiPOD連携の都合でiTUNESばかり
使っているのですが、HDD80GBにしたこともあり、
10GBくらいMP3ぶちこんでみたら、
何故かやたらと再生時に音飛びするようになりました。

WinampやMediaPlayerでの再生は問題ないので原因はソフト自体か、
何かと競合してるんだと思うんですが、いまだに解決策が見つかりません。

E.バッテリーホルダー部に亀裂

これ、すげぇ深刻な問題です。
元々、確かにプラモデル的というか
割とチャチなボディであることは理解していたし、
到着時から本体の一部がなんか微妙に浮き上がってたりしていたんですが、
まあ、きっと仕様なんだろうと楽観視して使ってました。

が、そのまま使ってるうちに
今度はバッテリーを固定する銀色の部分に割れができて、
うっすら亀裂が入り始めました。

別に落としたわけでもないのに・・orz.

まー、モバイルノートは一度谷底に落として、
はい上がってきた子だけがずっと使えるものと信じて疑わないもので、
とりあえず使えてるし・・とは思っているのですが、
そろそろ工人舎さんにクレーム入れたほうがいいのかな?
という気がしないでもない今日この頃です。

根本的には値段なりの価値はあるマシンだとは思うんですけどねぇ・・。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。